×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

突発性難聴とは?

この突発性難聴は、難病といわれていて一般的に確実な治療法がなくて原因不明の病気とされているみたいです。
普段から音楽が好きで常日頃、私はヘッドホンなどで聞いています。この病気を知ったのは昨年でした。結構大きな音で聞いていたせいか、時たまヘッドホンをはずした後にめまいを感じたり、右耳に違和感がありプール後に耳の中に水がたまった感じがしたりで、最初は普通の一般の病院で診察を受けましたが、原因も病名もわからずにそのままの状態。その後耳鼻科などを回ってようやく突発性難聴ではないかと診断されました。しかしこれといった治療法がなく、突発性難聴と断定されたわけでもなく耳鼻科に通いはじめたころに右耳が完全に聞こえなくなってしまいました。

浜崎あゆみも突発性難聴で左耳が聞こえなくなった。

最近歌手の浜崎あゆみも私と同じ突発性難聴で、完全に左耳が聞こえなくなったと彼女自身がブログで発表したそうですが、私は一般患者なので今のところは右耳が聞こえなくなったのと、めまいやたまに方向感覚がにぶります。
たまに不便さを感じますが、普通に生活をしています。浜崎あゆみさん自身歌手が職業なので、方耳が聞こえないということはかなり不便なことだと思います。この突発性難聴になった私は片耳が聞こえないの他にもいろいろと症状がでてきているので、今後の浜崎あゆみさんの活動もすごくきになりますが、音楽の世界での有名な方やそれにたずさわっている方もこの突発性難聴にかかっているかたは多いみたいです。
特にバックコーラスの人や芸能界でいうと相田翔子さんなどもこの突発性難聴にかかってしまい、耳が聞こえなくなったり、聞こえづらくなったりめまいや吐き気、その他方向感覚や言語障害など人それぞれ症状が違うみたいです。

突発性難聴はまずは安静にすることが一番

主に突発性難聴はありません。私の場合右耳が聞こえなくなってからやっと突発性難聴と判断されたので、この病気と判断が確実にできることもむずかしいのではないかと思います。それに加えこの突発性難聴の患者が増えていると言われています。
いつどんな形でこの突発性難聴にかかるかもわからないのでとても怖い病気だと思います。突発性難聴の治療もとにかく安静にすることが一番といわれていて、安静にすることでストレスから開放され改善することもみられているみたいです。
その他、突発性難聴の原点を元に推測されて、人それぞれ治療法がことなるみたいです。私の場合もまずは安静にして様子をみる感じになりましたが、この突発性難聴なったと思われる時期から確実な診断がだされるまでにも時間がかかりすぎ、右耳が聞こえなくなりました。
その時点から治療はしないで今にいたります。まずはこの突発性難聴という病気はいつくるかわからないので少しでも違和感を感じたら、耳鼻科や大学病院など大きい病院でみてもらうことが早期発見につながります。確立的には低いですが初期の場合、安静にすることで改善できることもあるみたいです。、

Copyright © 2009 突然くる難病の突発性難聴